請願の詳細情報

請願第8号 免税軽油制度の継続を求める請願

受理番号 請願第8号 受理年月日 平成22年8月23日
委員会付託日 平成22年8月31日 付託委員会 建設経済常任委員会
委員会審査日 平成22年9月14日 審査結果 採択
(全員賛成)
議決年月日 平成22年9月24日 議決結果 採択
(全員賛成)
請願者 農民運動千葉県連合会
会長 大 木 傳一郎
紹介議員
請願第8号
  免税軽油制度の継続を求める請願

<要  旨>
 これまで農家の経営に貢献してきた免税軽油制度が、地方税法の改正によって、このままでは2012年(平成24年)3月末で廃止される状況にあります。
 免税軽油とは、道路を走らない機械に使う軽油については軽油引取税(1リットルあたり32円10銭)を免税するという制度で、農業用の機械(耕運機、トラクター、コンバイン、栽培管理用機械、畜産用機械など)や船舶、倉庫で使うフォークリフト、重機など、道路を使用しない機械燃料の軽油は、申請すれば免税が認められてきました。
 免税軽油制度がなくなれば、いまでさえ困難な農業経営への負担は避けられず、軽油を大量に使う畜産農家や野菜・園芸農家をはじめ、農業経営への影響は深刻です。制度の継続は、地域農業の振興と食糧自給率を向上させる観点からも有効であり、その継続が強く望まれています。

<請願項目>
  下記の事項についての意見書を政府関係機関に提出していただくことを請願します。
1 免税軽油の制度を継続していただくこと。
Copyright(c) 2010- 富津市議会公式サイト Futtsu City Assembly. All Rights Reserved.